17年以上利用のauからUQモバイルに実際に乗換えた!MNPの流れまで全て解説!

家電

さて、2019年10月1日よりUQモバイルの新料金プランが解禁されいよいよ長年利用したauからの乗り換えをすることになりました!

変える決断に至った理由は別の記事に書いてますんで良かったら読んでみてください。

それでは実際に行った手順を紹介していきます!

利用中のau回線を夫婦2回線分UQモバイルに変更することにしました。具体的にはMNP(電話番号をそのまま引き継ぐ)でSIMのみ2枚契約です。

MNP予約番号の取得

こちらはauに問い合わせをしてMNP予約番号を発行してもらうという流れです!

auの「MNPお手続き」に関するHPはこちら

問い合わせ方法は複数ありますが、手軽にWEBで行おうとしました。しかし、スマートバリューに入っていることが原因でWEBでの取得ができませんでした!

仕方ないと10月1日12時30分頃に長くなることを覚悟して電話をかけました。

電話でのMNPの予約は0077-75470(無料)

受付時間:9:00〜20:00

すると3分もしないで電話が繋がり、早速引き止めが始まります!乗り換えの一番の理由を聞かれ、金額というとお得なプランなどの説明や機種変に使えるクーポンを発行するなど言われます。一通り聞いた後に「総合的に判断したことなので。。。」というと「乗り換えの意思は固まってらっしゃるんですね。。。」となり、続いて「それでは予約番号発行のものに変わります」と言われました。「???」今の引き止めをしていた人は何だったんだ?となりましたが無事MNP予約番号を聞くことができました!ちなみに通話時間は15分でした!

MNP予約番号を聞く際、メモを取る準備はよろしいでしょうか?と聞かれメモを一生懸命とりますが電話終了後すぐにショートメールで予約番号が送られてくるのでメモは取らなくても平気です!(一応自己責任でお願いします)

UQmobileオンラインショップから申込み

UQmobileオンラインショップへアクセスし一番下にあるSIMのみ購入のお申込みを選択します。

オンラインショップSIMのみ

マルチSIM一択ですが切り取り方でどのSIMにもなるのでここではマルチSIMでOKです

申込みの流れ
  1. 商品・料金プラン選択
  2. ご予約条件の確認
  3. お客様情報入力
  4. ご請求先情報入力
  5. 入力内容確認
  6. 完了

5分から10分もあれば申込みは完了します!実際には5分程度で申込みが完了したのでMNP予約番号取得のため電話をかけてから合計25分程度で登録がすべて完了してしましました!予想外の簡単さでした!

2台目のMNP予約番号の取得

MNP予約番号をとるための電話は契約者本人でないといけないため妻の分は家に帰ってから本人確認だけやってもらい後は代理として自分が行うことにしました。

電話をかけたのが同じく10月1日の午後5時45分だったのですが、今度は繋がらず待たされること25分!かなり長く感じました。繋がった後は面白いくらい同じ流れで予約番号を無事取得できました!

2台目もUQmobileオンラインショップから申込み

1台目と流れは全く同じで、違う点としては家族割の登録をすることでした!しかし、結論から先に伝えるとオンラインショップでは家族割の登録が出来ませんでした!

家族割の設定項目が見当たらないままとりあえず1台目と同じく手続きを進め、いったん登録を完了させましたが、すぐにエラーメールが届き、契約者本人名義のクレジットしか支払方法に設定ができず支払場所を一つにまとめられないということが発覚しました。

問い合わせ窓口に電話をしたところやはりオンラインでは家族割の登録ができないという回答だったのです。選択肢は2つで1つ目はオンラインで別々の支払方法を設定し、後日店舗に行って家族割の登録をする。2つ目は店舗に行って契約と家族割の登録をするでした!結果店舗に必ず行くのでその日の登録は諦め後日店舗で妻の分はまとめて手続きをすることとしました。

SIMカードの到着及び挿入

10月2日午後9時過ぎにいよいよ発送連絡がありました!そして3日午前8時40分に自宅に届きました!注文完了が1日午後1時だったので普通くらいのスピードでしょうか?勝手に2日にはくると思っていましたが設定とか手続きとかやっぱりあったんですかね?Amazonプライムの感覚ではダメですね!

結局、開封は午後8時以降になってしまいましたがUQモバイルを利用できるのが楽しみでワクワクしながら封を切りました!

A4よりひと回り小さい封筒
中身一式

中にははじめてガイド、SIM、納品書が入っていました。早速iPhoneに付属していたピンでSIMの交換を行いました。

左からSIM入れ、QUSIM、auSIM、ピン
auSIMとUQSIM

auSIMの通信面(金属面)はゴールドでUQSIMはシルバーでした!ここでも差別化しているのでしょうか?

マルチSIMを切り取る際、nanoSIMであれば全く問題ないのですがその他の場合かなり慎重にやったほうが良いです。軽く力入れただけで anoSIMになってしまいました。

回線切替

SIMを入れ替えるだけでは完了しないんですね!知りませんでした。回線切替の手続きを行います!

回線切替前にUQモバイルのポータルアプリをインストールしていましたが、それが後ほど便利でしたのでオススメします!どうせ回線切替後インストールするので早めに取ってもいいと思います!

回線切替ページ

まさかの時間外でした!楽しみにしてただけに残念でしたが翌日にお楽しみは繰り越しになりました。そして翌日、回線切替のボタンを押して無事終了と思いきや電波のマークがつきません!

電波マークが表示されない

結果的には55分後に無事回線切替が完了しました!

しかし!まだこれだけでは使うことができず、最後にもう1つ設定がありました。

プロファイルを設定する

UQモバイルのプロファイルを設定する作業が最後の作業でした!

プロファイルダウンロードURL

公式ホームページからプロファイルダウンロードリンクを選択することでダウンロードが行われます。その後、設定からプロファイルの項目を開きインストールを行えば終了です。

設定-一般-プロファイル
UQモバイルのプロファイル
インストール
インストール完了

早速使ってみて

まだ1日なのでどうのこうの言えませんが、通信速度について簡単に比較してみました!

以下の4枚の画像は同じ場所(自宅のリビング)で計測したものです。

回線切替前のau
開通直後のUQモバイル
UQモバイル(節約モード)
おまけのauひかり

いきなり回線速度が3分の1になってしまいました!まぁ予測の範囲内で室内で20M出てれば全く問題なしと言ったところかと思います!

節約モードに関しては今後検証しますが、もともと300Kbpsの通信速度に対してベストエフォートではなく、実測300Kbps以上出ている場合300Kbpsで通信をちょんぎるという対応かと思われます。

これは非常に重要で300Kbpsを下回る環境には出くわさないと思うので安定して300Kbpsの通信ができるということになります。

おまけのauひかりはやはり別格でしたね!530Kbpsではなく530Mbpsです!凄まじく快適ですね!

節約モードでYouTube

節約モードでのYouTubeがどこまで見れるかというのがもともと気になるポイントでした!

節約モード切替

節約モードに切り替えて実際に使ってみました!

自動設定(144p)

画質は自動設定だと144pとなり最低画質ですが止まることはなく画像は荒れていて小さい字は読めませんが音ははっきり聞こえます。

画質を1つ上の240pにしたところ、これも最初の読み込みに時間はかかったものの再生中は止まる事がありませんでした!

さらに1つ上の360pにしたところ読み込み中の灰色ラインに再生中の赤ラインがすぐに追い付いてしまい何度もフリーズしてしまいました!

360p

240pでも使い方次第では十分いけると感じました。また、どこでもDIGAでもテレビがフリーズせずみれたので可能性にワクワクしています!この辺りはもっと使ってみて再度レビューしたいと思います!

まとめ

無事UQモバイルにMNPする事が出来ました!毎月の通信費が安くなることはもちろん、通信量が3GBに増え、無料通話時間が10分に増え、節約モードを使えば通信量がノーカウントになるので様々なアプリとの相性を見ていければと思います!

また追って、店頭MNPとの比較(オンラインでできなかった妻の分)と実際に使用してみた結果を報告できればと思います。

10/8に更新した記事です。

以上ありがとうございました。

家電
スポンサーリンク
NONPROをフォローする
NoNpro
タイトルとURLをコピーしました