Coleman2020商品の販売・入荷情報から2019廃盤製品の割引情報までいち早くお知らせ!〜コールマン昭島アウトドアヴィレッジ店〜

ファミリーキャンプ

キャンプシーズンが待ちきれない!そう思っている方が多いのではないでしょうか?

今回は、ColemanのHPには既に掲載されている2020年のカタログの製品をいち早く購入したいと思い”コールマン昭島アウトドアヴィレッジ店”にお邪魔しました!

ポイント
  • コールマン昭島アウトドアヴィレッジ店
  • 2020商品の販売・入荷時期
  • 2019廃盤商品の割引販売

この3点を中心に記事を書いていきます!

スポンサーリンク

コールマン昭島アウトドアヴィレッジ店

公式HPより概要引用

2015年3月13日(金)、東京・昭島に誕生したアウトドアライフをテーマとしたショッピングモール「モリパークアウトドアヴィレッジ」内に、コールマンのフラッグシップストアとしてオープンしました。

総面積216坪の広々とした店内に、「マスターシリーズ」をはじめとした様々なキャンピングギアや、BBQ、トレッキングなどのアクティビティギアを揃え、実際に見て触って体験することができます。また、専門知識を持ったスタッフによる燃焼機器などのメンテナンスや使用時のアドバイス、製品体験のワークショップ、アウトドアイベントの情報発信など、これからアウトドアを始める方も安心してスタートできるようサポートしています。

ということで昭島にあるアウトドア専門のショッピングモール内に全国に11店舗しかないColemanの直営店の一つがあるということです。

今回はパーク内に一番早く行ける駐車場(P6”アウトドアヴィレッジ第1駐車場”)からColemanの店舗までの道のりとともにサラッと紹介していきます。(全体の駐車場情報はこちら

唯一道路を渡らずパーク内に入れる駐車場です。2020年1月8日に訪れたため年始のセール等も落ち着いた平日のため非常に空いていました。

駐車場側の入り口です。

マップもオシャレですよね!みてもらうと分かるようにアウトドア専門のショッピングモールのため店舗数はそれほど多くないので歩いて回るのも苦になりません。今回の目的地であるColemanはこの駐車場からちょうど対角にある一番遠い店舗となります。

ただ私はこの後紹介する街並み?を見ながら歩いていくのも楽しみの一つとなっています!

入り口ゲートを通過すると大きなプレハブのような施設に入ります。ここの右手には広いフリースペースがあり、休日にはイベントなどが開催されています。また、左手は事務所や店舗(クライミング体験等もあり)があります。

ボルダリングなどクライミングが体験できる設備がありました。平日はやっていないのでしょうか?

プレハブを抜け振り返ると巨大なウォールが常設されています。このパークのもう一つの顔と言ってもいいほどの存在感です!

P7駐車場の隣にもスピードに対応した巨大ウォールが設置されています。

最初に飛び込んでくる店舗はカヌー体験もできることで話題となったmont-bellです!私も山登りなどでは愛用しています!

進行方向右手(mont-bellの反対側)に目を向けるとノースフェイスがたたずみます。

道は自然を余すことなく使用しているにもかかわらず近代的でオシャレな雰囲気になっています。

店舗側を歩くのもいいですがあえて真ん中の道を歩きます。

ちょうど中央に当たる位置には開放感抜群のウッドデッキのあるフリースペースがお出迎えです。(写真はフリースペースを抜けてから振り返って撮影したものです)

中央からColeman方面に向かう中央の道はトレイルレーンとなっており大小凸凹の丸太がお出迎えです。また、マルタゾーンを抜けるとチップゾーンに続きます。(チップゾーンは長くほとんどが店舗の裏手を通るコース設定となっています)

あっという間にコールマンの店舗に到着しました。このまま脇を抜けてまっすぐ進むと昭島駅が出てきます。

買うものがなく歩いているだけでも楽しめるのがアウトドアヴィレッジの魅力ではないでしょうか?

コールマンの店舗はとっても広いです!外からの写真ではわかりづらいかもしれませんがコールマンの商品のみがあると考えると一般的なスポーツ店の10倍以上は軽くあるのではないでしょうか?

突き当たりまでコールマンの店舗

早速店舗に入ってみたいと思います。

入ると正面に一番力を入れている商品であるダークルームシリーズのツールームが現れます。今回は商品の説明はほぼなく進めていきます。

右を向くとリュック系が並べられています。

修理工場もリュックコーナーの隣に構えます。

左手に商品が種類ごとに並べられており、真正面(ツールームの奥)にレジです。

入って左手は奥に進むにつれてグレードの高い商品が並びます。2020シリーズでは今まで最上級グレードであったウェザーマスターの名称がマスターシリーズになっているところも変更ポイントとなります。

ランタンコーナーもワクワクしますね!

入り口すぐ左手にある焚火等のコーナーもたまりません!

Coleman2020 商品の販売・入荷時期

写真を見ても分かるように新製品は写り込んでいません。見たかった商品がないので早速店員さんに確認すると。

  • 2020商品の販売開始は1月11日(土)から
  • 2020商品の店舗入荷は1月18日(土)から順次で、テントなど大物かつマスターシリーズが優先となる。フルラインナップの目処は3月末ごろを予定。
オンライン情報1/11時点

1月11日10時よりオンラインでも発売が開始しました!数は思ったより少ないです!

テントはマスターシリーズが3点

バタスライテーブル90など!個人的には4Sワイド2エアリウムをサブテントとして非常に欲しいです!

LEDランタンのオリーブも良いですね!

オンライン情報1/17時点

オンラインショップはこまめに更新して少しずつラインナップを増やしているみたいです!

私の気になっていたレジャーシートが早くも登場したようです!実際のサイズ感や四方の立ち上がりの強度なんかも気になるところです!

オンライン情報1/21

いよいよきました!ダークルームシリーズ!タープ が出たので早速購入しようと思います!

クイックアップのIGシェード+がでたのでIGシェードが出るのも時間の問題?楽しみすぎます!

とのことで、今週末に足を運んでも現物を見ての購入はできません。また、商品にもよりますが小物系は遅くなると考えられます。

お急ぎでなければ年度末にいかれるのがオススメです!

そして私の中で非常に重要な情報が一つカタログについてです。2020のカタログは製本化しないそうです。やっぱり世の中エコ&経費削減ですね!結構しっかりしていたカタログで愛用していたので残念です。

2019の製本カタログ

Coleman2019 廃盤商品の割引販売

今回収穫が全くなかったかというと逆に驚きのことがありました。それは廃盤になった商品の割引販売です。

元日の福袋が終わった2日から13日(月)までの期間限定で商品によっては大幅な割引販売を行っていました。

まず驚いたのがダークルームシリーズです。ツールームとトンネルは約2割引でタープは半額近い割引となっていました。元々ダークルームシリーズの新製品タープ(クロスポール)を購入予定だったため価格の逆転現象もあいまってかなり悩みました。

ウェザーマスターのワイド2ルームコクーンⅡも5万円以上の割引でした!こちらは現物も設営してあるので気になっている方は急いだほうがいいかもしれません!

続いてコンフォートマスターのサイドテーブルとラウンジテーブルです。衝動買いしたくなるラインナップですよね!

次もウェザーマスターでコーチです。こちらも3割以上の値引きです。欲しい。

また、先ほども紹介しましたダークテクノロジーのツールームです。価格も手頃なため初めてのファミリーキャンプなどこれからキャンプを始める方にはオススメです!

最後が、インフレーターマット・IGシェード・タフワイドドーム・エクスカーションティピ・マルチグランドシート・タフドームスタートパッケージです。

どれも価格が安く惹かれてしまいます。特にオススメなのがタフドーム3025/スタートパッケージです。インナーシートとグランドシートがついてこの価格です。

キャンプをお試しでやってみたいという方はタスドームSPで、キャンプをこれから始めていくぞという方はツールームハウス+、今あるテントのグレードアップや買い替えを検討しているならウェザーマスターシリーズと考えるだけでもワクワクしますね!

以上、新製品の販売時期及び廃盤商品の割引情報をColeman直営店である昭島店よりお伝えしました!最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました