テーブル&チェアは山もソロキャンもこれで決まり!L.W.トレールローテーブル36&MBチェアワン

ファミリーキャンプ

早速ですが、L.W.トレールローテーブル36とMBチェアワン(両方mont-bellにて購入)について紹介していきます!

スポンサーリンク

L.W.トレールローテーブル36

mont-bell製品の中でよく見る L.W.ですがLight &Weightの略で、軽いということです!そんなLight &Weight製品がテーブルだけでもmont-bellは多すぎて悩んでしまいます!

そんな中、こちらをお勧めする理由は圧倒的に値段が安いということです!4,180円(税込)というのは他と比べて群を抜いています理由はこの後!

仕様(公式HPより)

【素材】本体:600デニール・ポリエステル[PVC・コーティング]フレーム:アルミニウム合金
【重量】819g(869g)
【耐荷重(静荷重)】約30kg ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】ブルーブラック(BLBK)
【サイズ】高さ36×幅48×奥行き35cm(天板の高さ36cm)
【収納サイズ】高さ49×幅11×奥行き7cm

山やソロキャンプに最適という理由はまず大きさです。幅48cm×奥行き35cmというのは大き過ぎず小さ過ぎずちょうど良いサイズです!そして、なんと言っても重量が819gということで軽いのです!

なぜこの製品だけ安くお勧めなのかというと、そもそもたくさんある製品の大半はHelinox(ヘリノックス)製品でありmont-bellが正規輸入販売代理店となっているため物もいいが値段も非常に高いのです。ヘリノックスというとチェアワンというこの後紹介するイスが有名です!

そして、mont-bellの製品でソロサイズなのはこのL.W.トレールローテーブル36のみというのが決定的な理由となっています。

Helinox(ヘリノックス)mont-bell HPより

合金加工のリーディングカンパニー・「DAC社」が、その技術力を生かして立ち上げたアウトドア・ファーニチャーの世界的ブランドです。
優れた強度と柔軟性を併せ持つ独自の超軽量合金製ポールを採用した革新的なアイテムの数々は、登場以来アウトドア愛好家の熱い支持を得ています。

収納状態

裏面は3/4がメッシュになっています。

中身

天板・足・説明書が入っています。

組み立て

足は非常に軽く小さな力で開く事ができます。対角に2本余っている棒を次にはめ込みます。

くぼみが受けと棒の両方にあるのではめ込みます。

天板

天板の表と裏は至ってシンプルですが、一枚板でない分耐久性は弱い分折りたためるので携帯性は抜群です!

天板の裏面にはマジックテープで板と芯が取り外しできるようになっています。更なる軽さを求める場合用ですが以下の写真のように芯がないと結構中央が弱くなります(へこみます)

完成

中央に2本ある芯のせいで真っ平とはいきませんが十分なスペースと安定感をもたらしてくれています。何より軽い!

MBチェアワン

MBとはmont-bellのことですね!通常のチェアワンと構造や大きさは全く一緒でmont-bellとコラボしたモデルになります。単純にデザインも好きなのですが座った際脇にくる部分がメッシュになっており通常のチェアワン890gに対し760gと130gも軽くなっています!

値段も通常のチェアワンと一緒なので迷うことなくこちらを購入しました!

仕様(公式HPより)

【重量】760g(収納袋を含む総重量:835g)
【サイズ】幅52×奥行き50×高さ65cm 【収納サイズ】幅35×奥行き10×高さ10cm
【座面高】35cm
【耐荷重(静荷重)】145kg

設営を写真で

中にはフレームとシートが綺麗に入っています。

フレームは全てつながっているため絶対に間違えることはありません。

フレームは15秒ほどで完成してしまいます。

後はシートを背中の上部(ポールの長い方)からテンションをかけてはめていくだけです。

左右つけるにもテンションがかかり、最後の箇所をつけるときは折れないかな?と少し心配になる程度力を入れます。

これで完成です!

ケースをドッキング

収納ケースが邪魔になる場合はシートをつける前に前面のフレーム(短いポール)に通しておきます。

そうすることで小物入れにもなるので非常に便利です!

収納

収納もとっても簡単!

シートを下から折り返し

左右折込んだ後はフレームを芯にして巻き込むだけ!

収納ケースの大きさは割と余裕のある作りのため難なくしまう事が可能です。

まとめ

テーブルやチェアはメーカー物でなくても安価なものが大量に出回っています。そちらを使った事がないのではっきりと比較はできませんが、自分にとってのキャンプは心を洗浄するために行うもののためある程度しっかりした製品(自分の中でのこだわりの製品やメーカー)で余暇を過ごすことに意味があると思います。

安くてもしっかりしている製品を見つけて使うことに喜びを感じる方やテーブルやイスもその場にあるもので代用するというブッシュクラフトを好む方などその人にあったキャンプスタイルを見つける事が大事かなと思います!(山はまた少し違ってくるかもしれません)

最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました