【新型2020】ムーンライトテント2型を紹介!

ファミリーキャンプ

2020年大きく変わったmont-bellのムーンライトテント2型を紹介します!旧型ムーンライトテント3型の新製品と思って間違いないでしょう!

製品概要(mont-bell公式より)

モンベルが誇るロングセラーモデル「ムーンライトテント」。月明かり(ムーンライト)の中でも簡単に設営可能というコンセプトはそのままに、大幅な軽量化と広々とした居住空間を実現しました。雨の多い日本の気候に最適な保水しにくい生地を使用し、蒸れにくい優れた通気性を備えています。自転車・バイクのツーリングやトレッキングのベースとして活躍します。2人用。

mont-bell HPより
スポンサーリンク

内容

ほったらかしキャンプ場からお届けします。

早速みていきましょう!

まずはテント(41,580円税込)です。上が本体とレインフライで下がポールになります。

レインフライも標準で付いているのは嬉しいですね!

中身を出してみるとこんな感じです!上の濃いブルーが本体でクリーム色がレインフライです。

こちらがグラウンドシート(4,180円税込)になります。mont-bellのロゴがお洒落なシートです!簡易タープにもなるそうですよ!

こちらがペグです。写真じゃ伝わりませんが重量は衝撃の軽さです。これを持った瞬間が1番驚きました!山用はここまで軽いのかと脱帽です!

10本でもスマホより軽く感じます!

ポールの組み立て

まずはポールから組み立てます。何とポールははじめから全てが繋がっているので絶対に間違えることはありません!

カチカチ組み合わせていくとあっという間に大きなアメンボ完成です!

グラウンドシートを下に敷き本体の設営に移りましょう!

グラウンドシートは丈夫そうで薄いブルーシートと思って貰えば問題ないですがロゴが綺麗に印刷されていてお洒落です!

本体設営

テント本体をグラウンドシートの上に置きメッシュ面を上に形を整えます。

四隅に穴があるのでグラウンドシートの四隅にもある穴と重ねてポールを差し込みます。

この写真は軽くペグ刺さっちゃってますが、気にせず右側のポールが刺さっているところを参考にしてください!

続いて上部2箇所に円形フックを引っ掛けます。これでテントとしての形がはっきりとしてきます。

見ればすぐわかりますが残りのフックを全てかけます。上部は中央1箇所と4本のポールはそれぞれ3箇所ずつフックをかけます。

新型はフックの数が増えて手間は増えましたが室内がお陰で広くなりました!

全部つけるとテント本体の設営は完了です。

レインフライをかける

レインフライをテント本体に適当にかぶせ裏側にある透明なフックを上部ポールの両先端にそれぞれかけます。

続いてポールに沿うように内側中央あたりにベルクロがあるのでポールに留めます。

最後は四隅のテント本体に付いているゴム紐にレインフライの黒ホックをかけていきます。

結構テンションかかるので力強くかけましょう!

ペグを打ち込む

この状態ではまだ移動可能なので、悔いのないよう向きや場所を厳選して決まったらペグ打ちに進みます。

四隅をペグうちし本体が固定されたところでレインフライのペグ打ちへと移ります。

サイド中央のゴム紐をペグうちします。

ある程度テンションをかけないと本体との空気層の厚みや撥水時の張りがなくなるので注意が必要です!

最後に前後室部分を打ち込み終了です。上の写真では先端のゴム紐を2本ペグうちしてますが、出入りを行う箇所のペグ打ちは不要です。

上の写真のように大きく入り口を開いて出入りする場合片方だけペグ打ちすればチャックを閉めるの自然ともう片方もペグ打ちしたようになります。

後は状況に応じて(風が強い場合など)上の写真中央に見える紐を伸ばしてペグうちしましょう!キャンプシーンではほとんど不要かと思われます!

ベンチレーション

前後上部2箇所あるベンチレーションを天候によって開きます。

完成です!

甲府盆地と相まってかなりテンション上がりました!

このまま内装などを見てみましょう!

寝床

設営が終わったら内装です!純正のテントマットも販売されていますが、結構収納時の大きさがあり今回は購入を見送りました。

オートキャンプなので山などでは荷物になるインフレーターマットを代用したレイアウトを紹介します!

室内が横幅150cmと2人用としてはかなり広いので一般的なインフレーターマットが2枚余裕で入ります!今回はもともとつながっている大きなマットを使いました!

膨らませると厚さ4cmの立派な寝床が完成です!ほぼぴったり!テントシートは完全にいらないですよね。

寝袋をセットするとあまりの広さにビックリします。

その他内装

前後室は同じ大きさで十分な広さが確保できます。

テント内上部には3箇所輪っかがあるのでランタン等をかけることができます!

スマホなどを入れることのできる少し大きめのメッシュポケットが前後対角に2個設置されています!

前後の入り口はメッシュにもなります!

まとめ

感動的な軽さと十分な居住性を確保した新型ムーンライトテント2型は山にもキャンプにも活躍間違いなしの一品でした!

強いてデメリットをあげるとしたらレインフライのバリエーションの少なさでしょうか?もう一種類あるグリーンも含めて好きな色というわけではありませんでした。(別売のカモフライはもっと嫌ですが)

最後までありがとうございました!

おまけ

林間サイトでの使用
道志の森キャンプ場
タイトルとURLをコピーしました